森の台ビクトリーミニバスケットボールクラブは、横浜市緑区にある森の台小学校・三保小学校に通う子供たちを中心に結成されたミニバスクラブです。

 バスケットを通じて礼儀とチームワークの大切さを学び、厳しさ、楽しさの両面を備えた活動を目指し、技術面・体力面の向上を図る。
 また、チーム運営を通じ、子供たちだけでなく、指導者・保護者・地域3者の交流深め、平和で活発なコミュニティー作りに貢献して行きたいと思います。
 さぁ~みんなでたくさんの感動を味わいましょう!

◎指導者: 椎屋 英二コーチ

      佐々木 信コーチ・大熊 隆介コーチ

      

◎対象:小学校1年生~6年生 男の子・女の子 
 (森の台小・三保小の子供たちを中心に構成されています。)

◎活動場所と練習日:

  • 月曜日・・・森の台小  18:00~19:00
           (高学年は18:00~19:30)
  • 木曜日・・・森の台小  18:00~19:30

           (高学年は18:00~20:30)

  • 土曜日・・・練習の時と試合の時があります。
  • 日曜日・・・練習の時と試合の時があります。

※その他 祝日にも練習・試合などがはいる事があります。
※詳しくはお問合わせ下さい。

◎バスケット以外のイベントとして親子で楽しむ『バーベキュー大会』(6月)や、『お楽しみ会』(12月頃)、夏には恒例の伊豆『合宿』(8月)や卒業生を送る『卒部会』(3月)など、年に数回のレクリエーションがあります。

 

 

登録:日本ミニバス連盟・横浜市ミニバス連盟

平成26年度クリスマス会

※保護者の皆様へ
森の台ビクトリーは監督、コーチ共にボランティアでやって頂いております。
その為、練習の当番を保護者の方で持ち回りで担当したり、遠征試合の引率や車出し、応援など出来る範囲でのご協力をお願いしています。
選手、スタッフ、保護者。三位一体となっていいチームを作っていければと思っていますので、是非、見学・体験の際はお子様と一緒に体育館までいらしてみてください。


駐車場検索は↑↑↑

 地図検索は↑↑↑

2017_TO.pdf
PDFファイル 1.5 MB